《中間発表》信頼感について

report-sheet

先月下旬にお願いしたアンケートへの回答数が50に達したので、回答の一部を共有します。
ご協力くださった皆様、ありがとうございます!

中間発表はアンケートへの介入になる

回答を紹介する前に。
これから回答しようかな、と思っている方はページを閉じて、先にアンケートへの回答を済ませてください。
このアンケートへ未回答の方が、回答の前に下記の集計結果を見てしまうと、回答時にバイアスがかかる可能性があります。
AKB48選抜総選挙などとは違い、このアンケートには特定の選択肢を1位にしたいとか、そういう目的は一切ありませんので、どうぞご理解ください。

じゃあこのタイミングで発表するなよ!と思われそうですが、既にご回答いただいている方へ報告する意味合いが強いので、ご配慮願いたいです。

それでは、事前に回答済の皆様は、どうぞご覧ください。

アンケートの問いを振り返る

  1. あなたの身近な知人に、信頼できる人は何人いますか。(正確な数が把握できない場合は感覚値で回答ください。)
  2. 安心安全な生活をするために、あなたが何に対して毎月いくら支払っているか教えてください。(回答例:保険料〇〇〇円、サプリメント〇〇〇円、定期的な集まり〇〇円)
  3. 家族以外の身近な人とお金のやり取りをすることに、どのくらい抵抗がありますか。
  4. どの都道府県にお住まいですか?
  5. あなたの年齢は?
  6. あなたの性別は?

設問は以上の全6問 。
本当は詳しく色々伺いたいですが、今回は回答者が手早く回答できることを優先しました。

中間集計の対象

◎回答受付期間
2019年4月23日~5月10日
◎回答者数
52名(男性37、女性15)
◎回答者の居住地
宮城、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、静岡、三重、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄
◎回答者の年齢
20~50代

以上の範囲の有効回答をご紹介します。

回答のサマリー(一部)

Q1.あなたの身近な知人に、信頼できる人は何人いますか。(正確な数が把握できない場合は感覚値で回答ください。)

  • 身近に信頼できる人が16人以上いる(15.38%)
  • 身近に信頼できる人は10~15人いる (15.38%)
  • 身近に信頼できる人は6~9人いる (15.38%)
  • 身近に信頼できる人は3~5人いる(38.46%)
  • 身近に信頼できる人は1~2人いる (15.38%)
  • 身近に信頼できる人は全くいない(0%)

Q2.安心安全な生活をするために、あなたが何に対して毎月いくら支払っているか教えてください。(回答例:保険料〇〇〇円、サプリメント〇〇〇円、定期的な集まり〇〇円)

  • 広島県 50代 女性
    (保険貯蓄28000 浄水器、風呂用+台所 月平均2000 家賃76000)
  • 福岡県 30代 男性
    (保険料20000円 通院費3000円 定期的な集まり10000円 妻や家族との交際費30000円 書籍費20000円 家賃75000円)
    東京都 40代 男性
  • (住民税12.5万 健康保険4万 サロン3万 管理共益費2.5万 町内会300円)

Q3.家族以外の身近な人とお金のやり取りをすることに、どのくらい抵抗がありますか。(5段階評価)

23.08%   身近な人とは絶対にお金のやり取りはしたくない ↑
46.15%
7.69%
23.08%
0%    身近な人とは絶対にお金のやり取りはしたくない ↓

中間集計の発表は以上です!

回答のトレンドを考察する

ここからは、私的な考察です。

今のところ、回答者の男女比は約7:3で、60代からの有効回答はありません。
女性の意見ももっと知りたいですね。

また、52名の回答者全員に共通して、身近に信頼できる人がいる(Q1)ということは喜ばしい。
ただ、その人数にはバラつきが見られました。
数を重視するのか、質を重視しての回答なのか、はたまた身近に信頼できる人が少なくて今も心細さを感じているケースもあるのではないのかと色々と考えさせられます。

Q2は、何に対していくら安心料を払っているか、そして、何に対して安心料を払っている自覚が少ないかという視点でも回答を見ています。
例えば、東京の方が「住民金」と回答しているのに対し、広島と福岡の方は税金という回答はありません。
政府の公共サービスやインフラより、家賃や保険の方が安心感を提供してくれている、ということでしょうか。「税金高い!」ってよく聞きますしね。

あと、お金のやり取り(Q3)。
家族以外の身近な人とはお金のやり取りはあまりしたくない傾向(約7割)が見てとれます。
私も子供服やバウンサー(乳幼児用)を身近な知人から無償でいただいた経験があります。
その時は返報性から、有難さの反面、申し訳なさを感じましたが、今はすべて「恩送り」だと割り切っています。
今週末は、チャイルドシートを欲しがっている別の知人に我が家で使っていたお下がりを譲ることになっています。

child-safety-sheet
チャイルドシートの実物がこちら(もちろんお金のやり取りはないですよ!)

このように、お金は価値の尺度や交換手段として役立ちますが、「助け合い」がその手段としてお金よりベターになるケースもあるなと思います。
お金のトラブルって、すごく聞こえ悪いですしね。。。

最後になりましたが、回答者の皆様による無償での価値あるご回答に感謝御礼申し上げます!!!

引き続き募集しています

今回は中間発表ということで、アンケートへの回答はまだまだ受け付けています。
ユーザーのために、サービスは改良し続けたいですからね。
既に回答くださった方も、ご友人に情報拡散していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!

《アンケート》信頼感について
(https://jp.surveymonkey.com/r/YJ2XP95)

このアンケートは、世界で最も愛される無料のオンラインアンケートツール「SurveyMonkey」を利用しています。

投稿者: Joshua

ソーシャル・キャピタル・プラットフォーム「RECIPROCITY」を運営しています。